sissy log

ここからは 青い空とか岬とか 見える

ロシアがロシアであるということ

 

暑い。
アイスクリームを舐める。
レモンソーダを拵える。
夏だ。

スカートを作る。作るつもりはなかったが
ふんわりしたロングスカートを買ったら
サイズがLで大きすぎ裏地も気に入らず
エストの雑なギャザーも気に入らず
あちこち切り取っていたら
ただのデカい布まで戻ってしまった。
やっちまった、と思ったが遅かった。
マッシーン(ミシン)を持っていないので
全部手縫いで仕立て直した。
16本のタック形成が大変だったが、
風をはらむ円錐のスカートが完成した。
満足した。

 

***

国際政治アナリストの伊藤貫とかいうひとの
YouTubeがあちこちで紹介されてたので視聴。
簡単に言うと「ウクライナ戦争は米国が始めた」
プーチンは哲学系の政治家」の1時間13分。
前半はもう充分な情報なので、後半部について。

 

ロシアは文明としていかにあるべきか、
何を「大事」として守っていくか。
何を軸としてまとまるのが善いか。
欧米の思想と価値観を取り込んでいいのか、
独自文明として立つのか、流されるか。
(ここでいう文明とは歴史、習慣、言語、価値観、
宗教、思想などの総体)

 

ゴルビーエリツィン時代でボロボロになった国を
その根幹から建て直そう、という試みが
非常にクレバーで学者的で、政治家として珍しく
興味深いケースがプーチンだと。
思想家ソロビエフ、ゲルジエフ、イリニン、
ソルゼンチン、仏大統領ドゴール、
文明分類のハンティントンの名前が出る。
(聞き違えてるかもしれんが備忘メモ)
またプーチンはスラヴ民族主義でもないのだと言う。
だから周辺をどしどし独立させてるのだと。

 

ロシアがロシアであるとは一体どういうことか。
それを真面目に考えるロシアンエリートたち。
翻って、
日本が日本であり続けることはできてるのか。
もうそれはイメージの中だけではないか?と

自分は疑っている。

2年前エマニュエル・トッド氏が
「フランスはもう駄目かもしれない、余りにも
バラバラで」と嘆いていたのを思い出す。

 

伊藤貫氏は「人類は多極化・多文明化すべき」と
いう考え。同感。マックもスタバも要らんわー。
Amazonは便利だからあってもいい。

 

8月~11月に停戦するのでは?という話も。
https://www.youtube.com/watch?v=vd1jg5gcE3s

 

ウクライナはおおむね片が付いたと私は思っているが
プーチン氏の世界観を知るのは重要だ。
プーチンは面白い。追う価値がある。

 

 

 

 

 

.

プーチンが 新しい世界をリードする

 

このごろのニュース。新着順。

 

ロシアでSWIFT代替の国際決済SPFSが始動。
中国河南省でコロナアプリを転用して人民行動規制。
ウクライナ、男性に加え60才以下女性も徴兵へ。
英仏、ウクライナEUに勧誘活動。
メキシコ大統領、アサンジ受け入れを表明。
あ?井上医師のTubeが消されてる!ちくしょう。
23年ドルオンライン化、デジタル通貨の発行へ。
プーチンウクライナ小麦は世界の0,5%ですが?」
未だにmRNA製剤成分の分析が厳禁と判明。
英ガーディアン紙、経済戦争でのロシア勝利と
欧州敗北を認める。
The Hill紙「孤立しているのはロシアでなく米国」
以上
6月4日~6月23日、J Sato氏のツイター等より。
RNA製剤関連情報ほとんど抜いても
この騒がしさ。とてもじゃないが追いきれない。
https://twitter.com/j_sato

 

しかしこの20日間くらいで一番刺さった記事は
これ。
第25回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム
(SPIEF)でのプーチン氏の挨拶の記事。
‘Era of the unipolar world is over’

ちなみにSPIEFは、141ヵ国1.3万人参加、
非西側国際経済会議としては最大規模なのだそう。
19年から中印も参加。
https://freewestmedia.com/2022/06/21/era-of-the-unipolar-world-is-over/
訳はトラちゃんさんのを参照。
https://tratratra.hatenablog.com/entry/2022/06/22/105335
7つの要点を、さらにマトメる。
「西側との断絶は不可逆的で最終的なものである。
ロシアは主権を取り戻し、誰にも渡さない。
アメリカの支配の時代は終わった。
今、新しい世界が形成されつつある。
ロシアは国内経済の発展と、米国から独立した国への
貿易の再配向に重点を置く。
EUは軍事的・政治的な主体性を欠いている、
もはや米の属国の集団にすぎない」
プーチン氏、2月以降の自らの考え・作戦が
変わっていないことを改めて表明ーーー
以上。
なんでしょうか、このかっこよさは。
ホレそうだ。いかんいかん。
政治に美しさは要らんのだ、ただ
腹の黒い(玄い)者が勝ち、その国民が繁栄する。
プーチン氏は、新しい世界をリードする。

 

その他。
RNA製剤(通称ワクチン)の治験がまだ見つからんが
5月時点での岡田正彦氏のまとめ。
備忘としてあんまり怖くない部分を転載、以下。

 

(1) 高齢者はほとんど免疫がつかない
(2) 50歳以下では抗体ができるが、2ヵ月で効果が半減する(感染率が2倍になる)
(3) 接種しても感染する
(4) 重症化は防げない、の4点です。
https://okada-masahiko.sakura.ne.jp/#future
副作用のくわしい話は書籍化する模様。
怖いからかな?
理路整然としてるのにマスク推奨の岡田さん。
ちょっと不思議。

***

 

すもももももももものうち
COOPでスモモを買いました。9個入り430円。
直径4~5cm、皮は朱から赤へのグラデーション
味はほぼさくらんぼ。大石早生という品種らしいが
酸っぱい皮ごと食す、とてもとても美味。
桃より好きかも。

 

南の空の下に堂々たる入道雲が立った。
扇風機を出した。

 

 

 

.

ひとの器、その2 / 洗濯機を買う

 

ちょっと前回のつづき。
私は人一倍ビビリーなので、胆力のあるひとや
器のデカいひとに憧れるのだ。
動じない、排除しない、
自分で決める、言行一致、機嫌がいい。

 

傍若無人とも違うし、優柔不断とも違う。
善良とも限らない。(私の知る器デカいやつは
倫理的に難有りだった)
意外なことに、というべきなのか分らんが
コロナ騒動で際立ったのは
断固として巻かれない、胆力のあるひとだった。
本名を明かしながら「それはウソだ」と
言い続けた学者や記者たち。一般市民たち。
驚くべき胆力。
騒動はほぼ終了したが、彼らの名を覚えておこう。
新しいリーダーはトルドーやマクロンではなく
彼らだから。
少なくとも自分は、見誤らない。

 

***

 

洗濯機を買い替えた。
故障したら買いなおすつもりでいたが
30年間ついに故障しなかった。負けた。
化け猫ならぬ化け洗濯機か。
化け洗濯機には「National」と書いてあった。
国家的洗濯機。怖え。
感謝の念を込めて再びパナソニック機を選択。

 

税込み4.2万円くらい。近所で購入。タテ型。
設置が手間取りそうで気が重かったが
しっかりさん2名がやって来てちゃちゃっと
交換してくれた。プロってありがたい。

 

最新マシーンは洗浄運転音からして違った。
ぐおおおおん、ぐおおおおん、ぐおおおおん、が
うわしっ、うわしっ、うわしっ、うわしっ、に
なってた。すごいがんばってる。
もっとのんびりでいい。
さらに節水意識がとても高くて困る。
もっとたっぷりでいい。

 

もっとも予想外だったのは、
洗濯中なかを見せてくれないことだった。
いちいちストップさせないと開かないのだ。
洗濯ものがグルグル回ってるのを眺めるのが
好きだったのにな。
そんな客がいるって方が予想外なんだろうな。
お前ネコかよ、てゆう。

 

パナソニックだし、また長く使えるだろう。
洗濯性能には満足している。どうかよろしく。

 

 

.