sissy log

ここからは 青い空とか岬とか 見える

グレートな嫌がらせ商法

 

きゅうり。茄子。トマト。
食卓も夏ですな。
そっ気ない調理をされた野菜が好き。
きゅうりやキャベツはスライスして塩。
余ったらそのまま漬物化。
茄子はたいてい味噌炒め。
うみゃいうみゃい。
ゴールドキウイもうみゃいうみゃい。
3個で430円なり。

 

昨日は天気も悪かったのでWOWOW
『007』の5本立てをチラチラと見続ける。
悪役がみんな頭オカシイ系でしんどい。
最近の映画はこんなのが多い。

***

 

田中 宇氏の、6月9日の記事タイトルに笑う。
「ひどくなる大リセット系の嫌がらせ」。
そう、これはグレートな嫌がらせ。
https://tanakanews.com/220509iyagar.htm
以下、いくつかの要点。
1.世界経済フォーラム(WEF)による、問題への「対策」のふりをした歪曲捏造的、ディストピアな動き
2.大リセットはそれ自体がプロパガンダ
3.世界政府化は「失敗させるためにやっていること」。世界政府の構想は、米欧諸国を自滅させた挙げ句に失敗する
4.日本は例外的な道をたどっている

 

数日来、自分は食料危機の噂の出どころについて
コツコツ調べようとしていたが、切りがない。
うんざりしてたとこに、この田中氏の見立て発表。
ナイスなタイミング。
1の内訳として挙げられたのは
地球温暖化対策
新型コロナなどの(人造)パンデミック
インフレ物不足対策
食糧危機対策
マスコミの歪曲報道
ネット検閲
人類に対する思想統制
覚醒運動(実は逆差別)
など。
付き合いきれん。たたみかけてんのか。

 

2について。
同感だ。5月に自分でも調べてみたが良くも悪くも
マジで実現できると思ってんの?感が否めず。
シラフでゆってんの?感が。

 

3と4について。
斬新だが、腑に落ちる。面白い。
とすると、岸田氏のリセット乗っかり策も、祭りを
さっさと終わらせる作戦であると見えなくもない。
クラッシュか?スクラップ&ビルトか?

 

そのほかの珠玉の言葉。
「インチキな安全と引き換えに権利を放棄すべきでない」Don’t Trade Real Liberty for Phony Security-written by Ron Paul
「大リセットの被害にあわないようにすることの第一歩は、大リセットのインチキに気づくことだ。」
「日本はやはり、欧米や中国と別の孤立文明だ。早くG7を脱退して孤立して楽になった方が良い。」

 

自分が最近よく覗くのは、sputnikの日本語版だ。

はてなブクマ参照。
BRICs側から世界を見た方が話が早いし通る。

 

 

 

.